港区でリフォームを成功されるためにとても大事なのが、「見積もりの取り方」です。

面倒だから・・・

知り合いがいないから・・・

といった理由で、たった一社だけにしか見積もりを依頼しないのでは、数万円、数十万といった大損につながることも・・・。

損しないためにも、なるべく多くのリフォーム会社(港区にもたくさんあると思います。)から見積もりを取って、比較検討する必要があります。

最近ではスマホが普及こともあり、見積もりを依頼できるリフォーム店を見つけることはそんなに大変なことではないでしょう。

しかし、問題もあります。

それは・・・

本当に安心して、そして納得して依頼することができる工事店なのか?

何か安心の基準となるものはあるのか?

これらのことを知ることは意外に難しいことなのです。

実際にリフォームでは、『リフォーム詐欺』という言葉が生まれるほど多くのトラブルが消費者生活センターに報告されていています。(港区でも少なからずトラブルは聞かれます・・・)

安心できて、なるべく多くの見積もりをとなると・・・

結構大変な作業になることがおわかりいただけると思います。

そこで活用したいのが、「リフォームの一括見積り」です。

しかし、これもどこでもいいというわけでありません。

やはり厳選されたリフォーム工事店からの見積もりでなくては、意味がありません。

そこでおすすめするのが『リショップナビ』なのです。

おすすめする理由は・・・

独自の厳しい審査をクリアした全国800社のリフォーム会社が見積もりや施工を実施。

万が一工事ミスがあっても、「安心リフォーム保証制度」に加入しているため、再工事費の負担なし。

加盟店の費用がオープンになっているお得なリフォームプランが公開。


リショップナビに依頼するメリット

『リショップナビ』に見積もりを依頼するメリットは、主に3つ。

その1:カスタマーサポートが充実。

見積り依頼を受けた後、あなたが希望するリフォームにマッチするリフォーム店を紹介してもらえます。もちろん港区対応可能なリフォーム会社をご紹介頂けます。

その2:厳しい加盟審査にパスしたリフォーム会社

紹介される会社は、

・各種法令に過去2年以内に違反していないこと

・リフォーム瑕疵保証などの保険に加入していること

・リフォーム工事に必要な資格・免許を保有していること

が必要です。

特にリフォーム工事の場合、保険に加入していない、資格がないといった業者も少なくありません

それではトラブルがあったときに、十分な保証は期待できないのです。

その3:安心リフォーム保証制度

万が一の工事ミスがあった場合にも、安心リフォーム保証制度が用意されているの安心です。

工事中の事故や損害だけではなく、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合にも適用されます。

魅力的なリフォーム事例を多数公開中!

補助金活用でお得にリフォーム!

全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら・・・

【リショップナビ】

港区リフォーム体験談:「新築住宅チラシでイメトレ」

今朝の新聞広告に、新築の不動産情報がチラシが入った。うちの近所の住所も出ている。こういうチラシを見る機会がないと、なかなか今の自分の家の価値がわからない。

家の間取りはその時代によってかなり違うと思う。新築住宅には流行りがある。

今住んでいるのは父が建てた家だ。父の時代ではある程度の大きさが必要だったのかもしれないけれども、1人ずつ家族が減っていくと、この空き部屋が無駄なものに思えてくる。だんだんと要らない空間が増えてくる。

そして自分が歳を取り、だんだんと体のいうことがきかなくなってくると、どんどん便利なところ、便利な住まいへと気持ちが揺らぐ。

そろそろと水回りも25年が過ぎた。だんだんと私とのようにガタが来ている。水回りだけ直すでも今ではすごいお金がかかる。それだったらと今朝の新聞広告新宿の不動産チラシを見てしまう。見る目にも熱が入る。

バリアフリーで、トイレやお風呂に行く廊下は今よりも広い。いいなあ、こういう家。どっちにしろ水回りを直すのであれば+ αでもう新しい家が立つ計算だ。 昔だったら全然考えもしなかった条件が、だんだんと年齢に従って変わってくる。

何十年も生きる家なんて必要ないのかもしれない。その時その時のニーズに応えて、家も新しくしていければいいのにと思う。

先立つ物がないから今すぐには無理かもしれないけど、こうやって時々入る新築住宅のチラシは結構お気に入りだ。 間取りを見るだけで、もう住んでいるような気持ちがしてくる。 玄関はこうしてほしい、私だったらこの部屋はこう使う、とか、とどんどん自分風にカスタマイズしてしまう。

同じ建坪であれば、やっぱり生活するのに便利なところが良いのだろうか?とか、 ガーデニングをするのであればもう少し土地が多い田舎がいいだろうか?とか。

水回りで大きな出費をする前、きっと私は悩むだろう。その時の経済状態で、修繕がいいのか新築を思い切って買うのがいいのか。 これはいくつになっても永遠のテーマだ。

(港区のリフォーム体験談)